しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

シェーカー教の影響を受けた家具職人さん。

以前も書きましたが、我が家のダイニングチェアは深澤直人さんのヒロシマのテーブルにアームチェア2脚。ウェーグナーのCH23を2脚です。

 

tulipsaita.hatenablog.com

 

そのダイニングチェアに選んだCH23もシェーカー家具に影響を受けた椅子の一つだとのことです。

シェーカー家具とは、シェーカー教が18世紀後期から19世紀にかけてのアメリカで製作、使用した直線的で、簡素で実用性に徹した家具の総称だそうです。

 

 

そんなシェーカー家具に影響を受けた家具職人さんが近くにいらっしゃると、インテリアのアドバイスを頂いたOさんより紹介を受けました。

 

というのも、私がどうしてもテレビボードは作り付けが嫌だと言ったことで、独立型(?)のテレビボードをその家具職人さんに造ってもらってはどうかとの提案でした。

 

私は作り付けにしてしまうと、リビングの自由度がなくなるのではと思ったのと、できるだけ家具にお金をかけたくは無くて、テレビボードはアパートで使っている既存のものを持ち込もうと考えていました。

既存のテレビボードは少し気になる点はありますがオーク材チックでシンプルなものだったので使えるなら使いたいと思っていました。処分するのも勿体ないですし。

 

まさかの独立型のテレビボードを作ってもらうという提案に驚きました。

 

Oさんから、シェーカー家具について教えてもらい、後々ではなく今の家を建てるタイミングでの家具の購入を押され、そんな家具職人さんが近くにいらっしゃるのも良いご縁かなとも思い、限られた予算内で可能であればと私たちはテレビボードのオーダーを承諾しました。オットもシェーカー家具に魅力を感じたみたいです。

 

当初は予定していなかったオーダー家具が楽しみの一つになりました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

現在の建築工事代金。

最初の見積もりが建築工事代金の予算よりもマイナスでした。

設計監理料を省いた我が家(外構も含む)の予算は税抜きで2990万円です。

 

最初の見積もりが出てから、水周りの再確認や、予算があれば追加したかったことを加えたり、減らしたりの結果、現在はややオーバー気味です;

 

増額した点は、

庭の土壌改良の為の排土処理でプラス。

家のサイドの防草シートと砂利を基礎を業者さんにお願いすることになりプラス。(入れ替える土は、わたしの方での手配になり金額に含まれていません。)

以前ブログにも書いた組子の欄間の白木洗いと組み込みにプラス。

常夜灯を追加でプラス。

一階部分の巾木にプラス(最初の見積もりには巾木が含まれていませんでした。)

トイレや水周りの再確認でプラス。(風呂のタオルかけ変更と、ネオレストの新しいモデルを選びなおした為)

調光、コンセント等の細かな仕様変更でプラス。

トイレに鏡追加でプラス。

トイレの照明変更でプラス。

玄関ドア鍵をトローチ型にしてプラス。(一つ300円ですが)

 

 

減額した点は、

薪ストーブ背面のレンガをタイルにマイナス。

裏庭のコンクリート取りやめにマイナス。

植栽の木を一本減らしてマイナス。

 窓の変更でマイナス。

リビングの照明変更でマイナス。

トイレのペーパーホルダー変更でマイナス。

 

 

今週末は以上を再度見積もりしてもらい工事請負契約を結ぶ予定です。

大きくは増額にはなっていないと思いますが、このまま行くのか、それとも少しはみ出した部分をどこかで減額するのかをまだ決めていません。オットと話し合いたいと思います。

 

タイルもまだ決めていません。

家具の予算を抑えてタイルに回そうかな。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

タイルのサンプル。

f:id:kiokiokio:20170716173834j:image

早速タイルのサンプルが来ました。

以前チェックしていた物も一緒に並べてみました。こうやって並べて見ると改めて私の好みの色味を知れた感じです。

 

幾つかは水回りには適さないので却下ですが、どれを選んでも雰囲気は似た感じになるのかな。

 

第一印象は、真ん中の平田タイルさんのカテーナです。割り付け次第でまた表情が変わりそうで楽しそうなタイルです。

今のところキッチンのタイルはカテーナで見積もりを作ってもらうことになりました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村