しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

見積もりが出ました。

先週の日曜日は設計事務所の方で打ち合わせでした。

まずはの見積もりが出るとの事で、オットもわたしもドキドキでした。

 

我が家の場合、大工仕事は顔なじみの大工さんに!と、わたしの希望で大工仕事先を指定した注文でした。

Mさんから、大工仕事先を指定するケースはあまり無く、若干建築費が上がるだろうと聞きましたが、ここは私の強い希望で指定という形をとってもらいました。

 

見積もり金額ですが、、

建物と外構を含めた金額で、にゃんと予算の−40万円でした。

 

まさかの、マイナス!

 

4社からの相見積もりは300万円ほどの開きがあったの事ですが、Mさんも驚きの予算内での見積もりが出てきました。

設計事務所さんからの施工実績も多数ある工務店さんとの事。

時期的な事もあるみたいですが、一部の設備の縛りもあります。(ちなみに、オット憧れのグローボール含むの金額です)

 

予算内予算内って頭にあり、抑えるところは抑えたのが良かったのか?まだ調整中で見積もりに入って無い箇所もありますが、先ずは一安心です。

 

予想以上に高価だったのは、エコシルフィでした。数万円だと思っていたんですが見積もりの金額は22万円。設置費も含まれているのかな?にしても高価だなぁ。。

そして、薪ストーブ背面のレンガが20万円でした;

私たちが選んだレンガの最小ロットが関係してこの金額。ここは小ロットでも対応できるレンガに変更して減額したいです。

 

この見積もりをたたき台にして細かく詰めていきたいです。

いよいよ最終決定しなきゃの段階に来ちゃいましたーー。

 

 f:id:kiokiokio:20170629234958j:image

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

シーリングファンに代わるもの。

リビングの吹き抜け部分にはシーリングファンを付ける予定でした。

薪ストーブの熱を効率良く回すためにと、って言いながら、、オットはシーリングファンに憧れがあり付けたかったみたいです。

 

わたしの中では、シーリングファンは否日常なイメージでした。

オフシーズンの埃問題や、なんとなく視界に入ると煩く感じるのではないかと、あまり良い印象を持っていませんでしたが、機能的面での必要性を聞き設置する事となっていました。

 

先日のMさんとの打ち合わせで、6畳ほどのリビングの吹き抜けスペースにシーリングファンとペンダントライトを付けるとなると天井がごちゃごちゃしすぎるのでは?と、エコシルフィと言う設備の提案がありました。

初めて聞きました!

 

見た目は換気扇みたいです。火災警報器みたいなものもあります。

シーリングファン同様に、空気を混ぜる機能を持った設備になるみたいです。

製品だけの販売を行っていないらしく、あまりメジャな物ではないみたいですが、

 

詳しくは エコシルフィ |

 

見た目もシンプルで天井に埋め込みもできるみたいです。

わたしはシステム的な説明を受ける前から二つ返事で承諾しちゃいました。

オットも、シーリングファン<ペンダントライト だったみたいで、エコシルフィ採用となりました。

 

先週末受けたリビングのグローボールに代わるペンダントライトの提案もまた記したいと思います。

 

tulipsaita.hatenablog.com

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

そして玄関について。

わが家の玄関は土間の部分とホールで約4畳ほどのスペースです。

家のボリューム的に広い玄関になりそうです。

趣味のいけ花を飾るスペースも取れそうです。 

 

玄関土間の部分に、靴の脱ぎ履き用に簡単なスツールを置きたいなと考えています。

ムライスツールか、柳宗理のバタフライスツール、マッシュルームスツールとかいいのかなと思ってます。

これ系が好きなんですが、ちょっと和っぽくなりすぎるかな。次回の打ち合わせで相談してみます。ちなみに、既存のソファも天童木工さんのものです。

www.tendo-mokko.co.jp

 

玄関の壁も他と同様の白壁(EP塗装)の予定ですが、和室との繋がりをすこし持たせるために塗り壁案も出てきています。オットは白壁押しです。

 

玄関には土間収納兼パトリー、そしてキッチンに繋がる内玄関を作ってもらいます。

内玄関は主に私がが使用する感じになるのかなと。

内玄関と土間収納兼パントリーで約2.5畳の空間になります。

キッチンと繋がっているので、このスペースにゴミ箱を置く予定です。

郵便受けを埋め込む場合はこの土間部分に受けが来る感じです。

 

靴は別途玄関土間の方に下駄箱を作ってもらうことになっています。

下駄箱は家具感?を出して、木製で真鍮の金物を付ける予定です。

ちょっと派手かなとも思いましたが、わが家の金物系は真鍮率が高くなりそうです。

経年変化で馴染んでくれるのを楽しみにしています。

下駄箱の上部には収納は作らずにすっきりさせたいかなと思っています。

 

玄関ホールの照明の話は出てきていないのでダウンライトか、ソケットに電球のシンプルな感じで提案がありそうです。

我が家の照明の多くは、ソケットに電球スタイルになると思います。

 

まだポストをどうするか(埋め込むか独立させるか)決めかねています。

独立または壁掛けの、これは!ってポストがあればなんだけど。

 

真鍮の金物のポスト口を壁に埋め込む形になりそうです。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村