しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

薪ストーブ

薪ストーブそしてタイル。

土曜日は薪ストーブの設置の連絡を受けて現場へ。 設置作業が始まっていました。 薪ストーブを導入するかどうかではかなり迷ったのですが、導入すると決めてからはオット以上に私が楽しんでいます。 家を建ててから何か新しい趣味を始めようって思いはなく(…

JØTUL F500がモデルチェンジみたいです。

お世話になる薪ストーブ屋さんからJØTUL F500のモデルチェンジの話がありました。 今の在庫がはけ次第に新しいモデルに変更になるそうです。予想では12月ごろとの事。 ちょうど家が完成する頃です。 今回のモデルチェンジは機能的な事はほぼほぼ一緒で、大き…

吹き抜けとシーリングファン。

オットがこだわった薪ストーブですが、同時にオットは吹き抜けとシーリングファンにも憧れがあったようです。 家づくりのお願い先を探していた頃に、数度見学したオープンハウスで吹き抜けやシーリングファンを設置されているお宅を見るとオットの反応が良か…

薪ストーブ背面。

薪ストーブはリビングの窓の前に設置することになりました。 家の中で一番大きな窓の前です。 リビングの窓が建物の中で一番大きな窓になりますが、掃き出し窓では無いです。 どちらかというと、我が家は窓が小さめだと思います。あまりオープンな感じが苦手…

そして薪割り初体験。

ストーブを選んだ後、店主のご厚意で薪割りをさせてもらうことになりました。 tulipsaita.hatenablog.com 自称、体力には自信があるオット。 職業、農業のわたし。 薪割り初挑戦です! 最初は15センチほどの厚みの丸太を割らせてもらうことになりました。 そ…

JØTULのF400とF500。

4月上旬、薪ストーブを決める為に薪ストーブ取扱店へ行ってきました。 以前から検討していた薪ストーブはノルウエーのJØTULというメーカーのものです。 わが家のリビングダイニングの広さ的に、クラシックラインの中ではF400のサイズで十分なスペックだとの…

薪ストーブのある暮らし。

家づくりを考えた初期の頃からオットは薪ストーブいいな、薪ストーブほしいなとつぶやいていました。 その頃のわたしはというと何の予備知識もない状態でしたので、あっても無くてもいいんじゃないのかな程度。あれば煮込み料理や焼き芋が作れるなぁくらい。…