しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

キッチンと洗面所のタイル。

わが家はキッチンと洗面所の一部にタイルを貼る予定です。

 

余談ですが、私は20代前半の頃オランダに一年間ホームステイしていたことがあります。

その時のホームステイ先の家のキッチン、洗面所には可愛くタイルが貼られていました。オランダではかわいい絵の付いたタイルをよく目にしました。

オランダの家は外構もですが、インテリアもとても素敵な家が多かったです。暖炉や窓周りが特に素敵でした。

オランダはデルフト焼きといった青で絵付けされた焼き物が有名です。

その頃から、もし家を建てることがあれば水回りのどこかにタイルを貼りたいって思いがありました。

 

可能ならばアンティークのデルフトタイルを洗面所に飾るのが密かな憧れなんですが、

日本だとあまり取り扱いが無く、かつ高価なので今回は断念しました。

アンティークのデルフトタイル、いずれ手に入れたら家のどこかに飾りたいです。

 

f:id:kiokiokio:20170531151106j:image 

今はポストカードで我慢しています(笑)

 

 

さて、タイルなんですが、キッチン側とサイドの壁面、洗面所のカウンターと鏡の間を予定しています。

家全体の統一感を考えて、キッチンと洗面所のタイルは同じものか同じシリーズのもので同じ貼り方が良いのかなと思っています。

現時点では白、アイボリー、グレー、ベージュ系が良いのかなと思っています。

色は明るめな感じで、貼り方はイモ目地貼りで考えています。

オットは水色が良いみたいです。

 

Mさんからは5センチの正方形タイルをお勧めされました。

5センチのものは10センチのものと比べると少しかわいい感じになりそうですね。

目地は白が良いけど、後々白だと汚れが気になりそうなのでグレーが良いのかなと思っています。

タイルと目地のコントラストはできるだけ少なめが良いかな。あまり線が主張しない感じで。

 

タイルのカタログを見ながらイメージを膨らませています。

  

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村