しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

薪ストーブ背面。

薪ストーブはリビングの窓の前に設置することになりました。

 

家の中で一番大きな窓の前です。

リビングの窓が建物の中で一番大きな窓になりますが、掃き出し窓では無いです。

 

どちらかというと、我が家は窓が小さめだと思います。あまりオープンな感じが苦手な私にはちょうど良いのかなと思っています。なので、薪棚兼塀もちょうど良い目隠しになればと当初から作ってもらいたいと希望していました。勝手口、屋外シンク、タイヤなどを仕舞う屋外収納はその塀の内側に作ってもらいます。

 家の雰囲気も目立たないものを希望していました。

こんな所に家なんてあったっけ?です 笑

 

tulipsaita.hatenablog.com

 

設置床はモルタルで、リビングのフローリングとの段差を作らずにフラットにする予定です。

薪ストーブのモルタル部分を一段低くしてもらう予定でしたが、段差があると床面がうるさくなりそうなのでフラットにすることになりました。

リビングのサイズ的にも床面はできるだけスッキリさせたいかな。

フローリングに専用のシートだけで直置きするのも考えましたが、灰等の掃除面と、火のまわりである事もありモルタルで作ってもらう事になりました。

薪ストーブ背面、床のモルタルから窓までの立ち上がり部分もやはり火のまわりという事で

 コンクリートブロック、レンガ、タイル、石にしたいなと思っています。室内なのであまり土っぽくはせずにしたいです。そして、あまりハードな感じも嫌だな。

薪ストーブの背面は、ストーブの黒色をやわらげる感じに出来たらなと思います。

 

リビングにでーんと置くことになった薪ストーブ、ちょうど良い存在感にしたいです。

オットと私のちょうど良いはかなり違いそうです。

f:id:kiokiokio:20170606201023j:image

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村