しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

グローボールはがハードルが高すぎる。

前々からオットが惚れ込んでいたグローボールについて記したいと思います。

 

tulipsaita.hatenablog.com

今回のインテリアの打ち合わせでは、インテリア担当の方からグローボールの提案はされませんでした。

オットがグローボールが気に入っていてリビングに下げたい事はご存知でしたが、あえてグローボールではなく他のペンダントライトの提案が出てきました。

 

F L O S

 

グローボールは私たちの家には少しモダン過ぎるのではないかという点と、後々の電球交換等のメンティナンスがなかなか大変な点で他の照明を提案していると説明を受けました。

 

その一つに、使用しているハロゲンランプが特殊で一つ5千円程。リビング使用の場合は約1年ほどで交換が必要となるケースが多いみたいです。

LEDを使用した照明が多く出回る中、電気代も含めメンティナンス費用がかなりかかりそうです。

そして、本体が磨りガラスなので重量が重く普通のベンダント照明のソケットに対応せず、ワイヤを入れて吊るす工事が必要になるとの事。

簡単に他のペンダントライトに変更は不可能との事です。

素材としてのガラスはとても美しい質感で魅力的なのですが、重さの他にも割れるという可能性もあります。年に一度程と予想されるライトの交換時はガラスの傘を外す必要もあります。おっちょこの私はいつか割らす気がしてなりません。(オットは転勤のある仕事なので、家のメンティナンスは私中心になるかと予想されます。)

実際、落としちゃった談も教えてもらいました。怖い。

とても美しい照明なんですが、不安要素があり過ぎます。

 

ですが、その説明があった後でも、オットはグローボールで行きたいと貫きました。よっぽど惚れ込んでいるみたいです。

 

それに勝る照明に出会えるかどうか。私的にはリビングはペンダント無しでも良いんですが。

 

一旦持ち帰って検討する事となりました。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村