しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

シーリングファンに代わるもの。

リビングの吹き抜け部分にはシーリングファンを付ける予定でした。

薪ストーブの熱を効率良く回すためにと、って言いながら、、オットはシーリングファンに憧れがあり付けたかったみたいです。

 

わたしの中では、シーリングファンは否日常なイメージでした。

オフシーズンの埃問題や、なんとなく視界に入ると煩く感じるのではないかと、あまり良い印象を持っていませんでしたが、機能的面での必要性を聞き設置する事となっていました。

 

先日のMさんとの打ち合わせで、6畳ほどのリビングの吹き抜けスペースにシーリングファンとペンダントライトを付けるとなると天井がごちゃごちゃしすぎるのでは?と、エコシルフィと言う設備の提案がありました。

初めて聞きました!

 

見た目は換気扇みたいです。火災警報器みたいなものもあります。

シーリングファン同様に、空気を混ぜる機能を持った設備になるみたいです。

製品だけの販売を行っていないらしく、あまりメジャな物ではないみたいですが、

 

詳しくは エコシルフィ |

 

見た目もシンプルで天井に埋め込みもできるみたいです。

わたしはシステム的な説明を受ける前から二つ返事で承諾しちゃいました。

オットも、シーリングファン<ペンダントライト だったみたいで、エコシルフィ採用となりました。

 

先週末受けたリビングのグローボールに代わるペンダントライトの提案もまた記したいと思います。

 

tulipsaita.hatenablog.com

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村