しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

書棚スペース。

新しい家には書棚スペースを作ってもらう事になりました。

本好きオットの強い要望です。私も本好きな方なので書棚を作るのは賛成でした。

 

 

見せる系書棚も素敵だな〜。階段の壁面一面が本棚ってのも素敵だな〜。なんて思っていたんですが、オットの好きな本のジャンルは少しマニアックな感じでして、、人様に見せれる系では無ないなぁと。本の背表紙の色にも統一感は無く、色がありすぎて落ち着けないのでは?ということもあり、見せる書棚設置は却下となりました。

 

次に出てきた案は、寝室の壁面一面を書棚にどうかな?ってものでした。

我が家の主寝室は寝る専門の部屋でして、セミダブルとシングルのベッドを並べます。

ベッドの両サイドに照明と、夫婦ともメガネなのでベッドサイドテーブルが欲しいなって思っているくらいで、他の家具等は考えていません。

そもそも、ベッドを入れちゃうといっぱいいっぱいになっちゃうボリュームです。

 

ベッドでかつかつの寝室の壁一面書棚案は、寝ている時に書棚から本が落下したら・・・と考えたら却下になりました。オットは古本好きでもあるので、古書の匂いや埃も寝室となると少し気になりますし。

 

そんなこんなで、書棚は二階の小さいホールの一角の各部屋から階段への動線に引っかからない場所の壁一面に設置することになったのです。

書斎スペースは設けない我が家ですが、ちょっとした篭れるスペースなのでオットも大喜びで楽しみの一つとなっているようです。

ここにはスツールを置けたらなと思います。踏み台兼みたいなもので良いものがあればいいな。手元灯もあればいいかな。

 

書棚ですが、造作家具にすると高額になるので、無印良品のユニットシェルフを組み込む形で作ってもらう事になりました。

ユニットシェルフは規格品なので若干天井との隙間が空くみたいとの事、その部分も書棚スペースとして使う予定です。埃の巣にならないようにしないとです。

 

絵本以外の読書してないなぁ〜。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする