しろネコさんと暮らしたい

家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして...

現在の建築工事代金。

最初の見積もりが建築工事代金の予算よりもマイナスでした。

設計監理料を省いた我が家(外構も含む)の予算は税抜きで2990万円です。

 

最初の見積もりが出てから、水周りの再確認や、予算があれば追加したかったことを加えたり、減らしたりの結果、現在はややオーバー気味です;

 

増額した点は、

庭の土壌改良の為の排土処理でプラス。

家のサイドの防草シートと砂利を基礎を業者さんにお願いすることになりプラス。(入れ替える土は、わたしの方での手配になり金額に含まれていません。)

以前ブログにも書いた組子の欄間の白木洗いと組み込みにプラス。

常夜灯を追加でプラス。

一階部分の巾木にプラス(最初の見積もりには巾木が含まれていませんでした。)

トイレや水周りの再確認でプラス。(風呂のタオルかけ変更と、ネオレストの新しいモデルを選びなおした為)

調光、コンセント等の細かな仕様変更でプラス。

トイレに鏡追加でプラス。

トイレの照明変更でプラス。

玄関ドア鍵をトローチ型にしてプラス。(一つ300円ですが)

 

 

減額した点は、

薪ストーブ背面のレンガをタイルにマイナス。

裏庭のコンクリート取りやめにマイナス。

植栽の木を一本減らしてマイナス。

 窓の変更でマイナス。

リビングの照明変更でマイナス。

トイレのペーパーホルダー変更でマイナス。

 

 

今週末は以上を再度見積もりしてもらい工事請負契約を結ぶ予定です。

大きくは増額にはなっていないと思いますが、このまま行くのか、それとも少しはみ出した部分をどこかで減額するのかをまだ決めていません。オットと話し合いたいと思います。

 

タイルもまだ決めていません。

家具の予算を抑えてタイルに回そうかな。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村